カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

  

低価格:高性能ファラッドパワー・チューンアップ装置


●小型:高性能:低価格:長寿命!納得の異次元チューニング装置●

ウルトラC-Maxは低価格ながら1300000μFの驚異の実力と15年以上の寿命を誇る製品です。
1.3F(1300000μF)の特殊コンデンサーパワーとノイズ吸収回路(4回路)が様々な高い効果をご提供します。


●全ての四輪/二輪車に適応●全ての電装系を良好に●全域での走りを良好に●燃費をアップ

エンジンパワー/トルクの向上
アイドリングの安定
アクセルレスポンスの向上
スムーズなエンジンスタート
燃費向上
ヘッドライトの照度アップ
カーオーディオの音質アップ
カーナビ液晶画面のクオリティーアップ
寿命は驚異の15年以上


★アーシング革命シリーズ・プラスター/R★
各シリーズとの同時装着で、さらに高い相乗効果が期待できます。



接続方法効果理論




ラインナップ
Ultra/C-Max最新・12V車輌用・最強の電装系蓄電式アシスト装置




■■C-Max/Rの200台分!素晴らしいチューニング効果をご提供いたします。■■

Ultra C-Max

*画像ケース上面のウルトラC-Maxステッカーは製品に付属となります。*
(ご自身でご自由にお貼りいただけます。)


*心臓部のコンデンサーにはケミカルコンデンサーではなく特殊スーパーキャパシターを採用する事で既存の製品における効果(体感)をはるかに超える素晴らしいパフォーマンスを実現しました。
*スーパーキャパシター容量は約1.3F(1300000μF)の大容量を採用しました。(現在、販売されているコンデンサー系製品との比較で約200〜300倍の大容量)
4系統の回路で車輌(電装系等)から発生するにノイズ電圧を除去すると共に点火系へ安定した電圧を供給することで燃費:エンジンパワー等の車輌総合特性の向上を可能にします。


特徴
1コンデンサーにはケミカルコンデンサーではなく特殊スーパーキャパシター(1300000μF)を採用する事で既存の製品における効果(体感)をはるかに超える素晴らしいパフォーマンスを実現しました。
2車両電装系から発生するノイズ電圧を高性能な4系統の回路によって、強力に吸収及び除去します。
3大容量特殊キャパシターにより、点火系へ安定電圧を供給することでエンジンパワー/トルク/燃費の向上を実現しました。
*容量は約1.3Fと既存コンデンサー系チューン製品の約200倍以上*
4ケーブルには高級パワー クリアーケーブル8Gを採用しました。
5接続端子には高級24金メッキ端子を採用しました。
6簡単セッティング
●セッティングは簡単で、セッティング後のメンテナンスもほとんど必要有りません。
●寿命は15年〜20年と超ロングライフです。
●本機は全ての12V車輌(四輪/二輪車)に対応します。
7保護回路
●特殊保護回路採用により、お車ならびに本機を完璧に保護します。


仕様
使用コンデンサー特殊キャパシター 1.3F16V × 1
ノイズ吸収回路1特殊コアー 2×2(計4個 2ポイントインサート)
ノイズ吸収回路2CR複合デバイスによる高電圧吸収回路
ノイズ吸収回路3ショットキーダイオードによるグランドノイズ帰還回路
ノイズ吸収回路4コンデンサーによる超高電圧吸収回路
保護回路ヒューズ切断型特殊保護回路(逆接保護対応)
接続端子サイズ圧着端子 24金メッキ (6mm〜8mmネジ対応)
ケーブル多重ツイスト線:8G/耐熱シール
ケーブル長プラス/マイナス各:約45cm
ケース難燃性樹脂使用
重量約300g
サイズW58mm×H40mm×D85mm(突起物は含まず)
付属品6mm平ワッシャー 2枚 
ウルトラC-Max ステッカー 1枚
取り説


TOP




ウルトラC-Max 使用方法:装着方法
接続はバッテリーのプラス/マイナスターミナル端子への接続です。
バッテリーの車両搭載位置がエンジンルームから離れている場合の搭載方法は
 エンジンルームのバッテリー充電用端子とエンジン本体への接続をお奨め致します。
注:エンジンルーム内のバッテリー充電用端子が無い場合バッテリーへの接続で問題ありません。
注意事項
装着場所
1:ケースには難燃性樹脂を採用していますが、高温の場所は避けてください。
2:防滴構造ですが、雨水等の影響を受ける場所は避けてください。
装着
1:プラス端子:マイナス端子どちらからでも問題ありませんが、
マイナス(-)端子からの装着をお勧めいたします。
脱着
1:プラス端子:マイナス端子どちらからでも問題ありませんが、
プラス(+)端子からの脱着をお勧めいたします。
装着後のメンテナンス
1:LEDの点灯確認
動作確認
本体のランプ(LED)が点灯していれば問題ありません。
LED点灯による消費電流は約0.003Aと微弱電流なので、BT上がりの心配は有りません。
12V車バッテリー配線


TOP




ウルトラC-Max効果理論
バッテリーが苦手としている急速充放電を強力にサポートすることで電装系(点火プラグ等)への電圧供給を安定させ、パワー/トルク/燃費向上をご提供します。

*電圧の低下によって点火電圧が低下する事でパワー/トルク/燃費等の低下につながります。
本機の1.3ファラッドの大容量で長時間電圧サポートならびに大電流サポートで素晴らしい効果を発揮します。


*1.3ファラッドってどのくらい凄いの?
容量は約1.3ファラッドと既存コンデンサーチューン製品の約200倍以上
例1 ***イナズマMRの**約200倍強 
例2 C-Max/Rの******約200倍弱 
例3 ***イナズマLRの**約2500倍強
異なるノイズ吸収回路を4回路内蔵した事で電流の流れを改善する事を可能にしました。
*ノイズ吸収がなぜ高い効果につながるか?
一般的にノイズを吸収する(取る)と聞くとオーディオ以外にあまり関係無いのでは・・
とお思いの方が多いかと思いますがそれは大きな勘違いです。

理由は次のとおりです。
ノイズ(グランドノイズ)はグランド(0V)の電位を上げてしまいます。
グランド(0V)が数ボルトになることで電流の流れに障害が発生します。
(瞬間的には12V以上の電圧になることが有ります。その瞬間は全く電流が流れない状態になります。プラグが無点火の時間が発生する等の重大な動力特性低下につながります。)この事が電装系の特性低下(トルク:パワー:燃費の低下)につながる大きな原因です。
その他 ノイズによる電装系への障害は多数考えられます。

れらのノイズによる動力特性低下を防ぐ事を可能にしました。
また、更なるノイズ対策にはアーシング革命シリーズの同時装着をお勧めいたします。

完全燃焼の結果により排気ガスの数値改善等の効果も期待できます。
点火プラグ電圧が安定する事で完全燃焼を促し、排気ガスをクリーンにする効果が有ります。
バッテリーの寿命をサポートします。
*バッテリーの劣化の大きな原因の一つに大電流放電(エンジンスタート時)が考えられます。
その放電を助ける(減少させる)事で バッテリーの劣化を防ぎます。
また、劣化したバッテリーに関しても大電流放電が減少する為、バッテリー自身の復元作用によりバッテリー再生につながります。

*バッテリー再生効果に関しては弊社パルス系(PR:PL:Wonder)とは理論的に異なる効果となります。*


車種及び車輌の状態によって効果が出ない場合があります。
エンジンパワー/トルク向上は車種及び車輌の状態で異なります。
想定数値での変化を体感する事が出来ない場合があります


TOP